ご挨拶と旧式日記の再開

まず、6/3に最終日を迎えた.hitohira.さんの「くすり」でご覧下さったお客さま、関係者さま、くすりキャラクターの皆さま、ありがとうございました。

今年に入ってから名古屋の千種区内でお世話になり続けているきいろの戸口です。

6/11からは喫茶モノコトさんに「二人展-Ooparts」でお邪魔しています。
硝子装身具 白昼夢先生のおかげです。
ワークショップも含めて6/30()まで宜しくお願いいたします。

以下話題が変わります。
このサイトを作る前の私は、ブログに個人的な日記やメモを残していました。
今日からまた、ときどき公開していきたいと思います。

私のプライベート投稿には、お客さまから「なんだこの内容は」と思われやすい特徴がありますので「なんだこの内容は」と心おきなく感じてくださいね。

投稿して数年後、私は自分の日記をあえて読みます。
すると、その内容と、わざわざ投稿した目的の不明瞭さが、なぜか私のストレスを解消することがあります。
もしも私と感性が似ているお客さんが読んだら、同じくストレス解消になるかもしれません。
お客さんは私と感性が似ているお客さんですか?(心中お察しします。)

ではさっそく、私の日記の具体例を記しますね。
本日の内容は昼食について。

今日はチキンラーメンを食べることにしました。
もともと私は、食感が好みでないものが多いことを理由に、袋入りインスタントラーメンをすすんで買うことは滅多にありません(ああそうですか)。
ですがチキンラーメンに関しては、自分の好みに仕上がるように調理法を探ったことがあります。
その結果、調理法でさえなくなりました。

①まず具は種類を入れ過ぎない!入れるなら一種を多めに(味の混雑を避ける)
②麺は煮ない!熱湯をかける
②経過2分30秒直前にフタを取る
④すぐ食べる
これだけです。
参考になるとおっしゃる方がいたらびっくりです。

今日は気分的にネギを沢山入れたいと思いました。
しかし切らしていたので、代わりに初めて千切りしたショウガを沢山のせてみました。
おいしかったです。
噛み締めるたび口の中がシュワシュワ。
私はこれをスパークリング風チキンラーメンと名付けました。

その後スマホに触れ、Googleの検索ボックスに
“スパークリング チキンラーメン”
“ショウガ チキンラーメン”
と入力してそれぞれ調べました。
どちらも当然すでに存在していました。
わかっていたはずなのに一瞬悔しさを感じました。
そして悔しさを感じた自分を恥じました。

以上です。
「何だこの内容は」の意味、おわかりいただけたと思います。

3日前