ワークショップのこと

こんにちは。
2019年もど真ん中に差し掛かる今日このごろ、いかがお過ごしでしょうか。
私は朝一番に、話題の結婚報告会見の動画を全部見ました。一部2回見ました。

私事ですが、来週6/11(火)から二人展「Ooparts」が始まります(▶詳細)。

今日は、期間中開催するワークショップの内容について以前よりくわしくご説明します。
講座名が内容そのままになっており、大変長いです。

「ステンドガラス技法と原画で、身につけられるアートフレームを作るワークショップ」
開催日/6月15日(),23日()
講師/硝子装身具 白昼夢(▶サイト)
アシスタント/きいろの戸口

会場/喫茶モノコト~空き地~(▶サイト)
住所/愛知県名古屋市千種区内山3丁目28−1・ちくさ正文館2F

開催時間/①13時 ②15時 ③18時
料金/1ドリンク込み 予約¥2800 当日¥3000
▶お問合せやご予約は mail@kiironotoguchi.net までお願いいたします。

作っていただくフレームの大きさは、ころんと手にのる小さなサイズです。
ガラスの中にきいろの戸口の原画を入れて、ステンドガラス技法で閉じていただきます。
完成後にお好みで金具を取り付けていただけば、ペンダントやキーホルダーになります。

先日、私も練習でこちらを作りました。

(よくわからない模様の欠片にしか見えないですが、これはネコジャラシの自由紙の欠片です。)

ガラスの形と絵の組み合わせが何通りもありますので、あれこれ重ねながらけっこう迷います。
生まれて初めて見る材料に触れたり、はんだ付けをしたりと、作業としてもやりごたえのある内容でした。

お客さまには、お好みの原画から絵を切り取って使っていただけたら幸いです。
以下が原画の一例です。

ワークショップのお席はご予約のかたを優先とさせていただきますが、開催回数も多めに設定しておりますので、まずは現場で見ていただけるとうれしいです。
モノコトさんでのお食事や、正文館さんでのお買い物がございましたら合わせてぜひ。
どうぞよろしくお願いいたします。

2週間前