あげないギフト⑦ プチトマト

Original picture
「プチトマト」
2020年

とっても赤いですね

Memo
特に生で原画を見て頂きたかったのは、このプチトマトです。
私には絵を描くときの感覚が二通りあって、この感覚をざっくり表現すると

A 筆で面(幅のある線)を引いて面を作る
B 筆で線を敷き詰めるように引いて面を作る

という感じです。
このBで描いた面の比率が大きい絵ほど、実寸サイズが小さくてもやけに手が掛かった印象になります。
今期描いた絵の内、プチトマトが最もB比率が高いです。

ちなみに、描いた理由は偶然でした。
この絵は告知ハガキに使用しましたが、もともとは全く別の絵を描いて告知ハガキを制作する予定でした。
展示タイトルのイメージに合わせてギフトボックスの絵を使用するつもりでいたのです。
そのためにいくつか簡単な図案を描いたのですが、それがどれもしっくり来ず、私はその日しばらく考え込んでいました。
そのさなかに、お腹が空いたので冷蔵庫の野菜室を開けたんです。何か食べるか作るかしようと思って。
そのとき一番に目に入ったのがこの枝つきのプチトマトでした。
その瞬間、こう思いました。

・①トマトが赤い→展示会場の Gallery I さんの壁も赤い
・②このプチトマトには枝がついている→壁やプレゼントの箱に、ドライフラワーが枝をマスキングテープでとめる形で飾られている様子を思い出す
・①+②=告知ハガキに、このプチトマトの枝をマスキングテープでとめて飾ろう。

こうして告知ハガキのデザインが決まり、プチトマトが描かれました。
あの時、お腹が空いてよかったと思います。

Drawing materials
面相筆/和紙/墨汁/アクリル絵具

Size
原画 約100×148mm
額込 280×330mm

オンライン展示「あげないギフト」より
Photo by Gallery I

そのほか各配信先はこちら
Gallery Iさん
Instagram ノーマルver |グッピーver
twitter(仮想在廊)
オンラインショップ