今後2月のこと

展示について更にお知らせです。
岐阜県のテツクリテさんでお世話になっています「いくつかエキシビション」の詳細は一つ前の記事をご覧ください。
岐阜の皆さま、ご覧頂きまことにありがとうございます。

2月後半より、大阪と名古屋でもお世話になります。

・2/19(水)スタート
アートと雑貨のお店 ranbu
「鏡の中の世界」
大阪 梅田

・2/23(日)
主催 ON minor project
「影と音楽と珈琲」
名古屋 伏見

それぞれの詳細は以下をご覧下さい。

①ranbuさんの「鏡の中の世界」について

(フライヤーより)
そっと鏡に手を当ててみる
“向こうへ行ける”
吸い込まれていったその先はモノクロの世界。
あるのは金と銀。
まるで時間が止まったかのような不思議な世界に息をのむ

開催期間
2020/2/19(水)-3/8(日)

住所
大阪市北区大淀南1丁目4-20
長谷川ビル301
(大阪駅から徒歩10分)

営業時間
12:30-19:30

定休日
火曜

きいろの戸口は紙雑貨を中心におおくりします。
新しい原画も少しご用意しています。
ところで提出させて頂いた紹介文がきいろの戸口だけ短いので、しまったと思いました。
これをフォローするために私の秘密を申し上げますが、私は元々鏡の中の世界を頻繁に行き来している人間です。
よろしくお願いいたします。

②「影と音楽と珈琲」について

ON minor projectさんが主催されるイベントに再びお邪魔します。
画像のフライヤーでは3月に覚王山で始まる3人展についてもセットでご案内頂いています。

先に開催される2月のカフェイベントでは、3人の作家の影をテーマにした展示と、松浦絵里奈さんのヴァイオリン演奏、そしてfogscent coffeeさんの珈琲をたのしんでいただけます。
作家3名は、美術作家の天野入華さんと、弦楽器修理を行う傍ら木のアクセサリーを制作している森麻耶子さんと、絵描きの岩田智代です。

開催日
2020/2/23(日)

会場
NOV.CAFE‘
名古屋市中区錦1丁目13−19
(地下鉄伏見駅から徒歩5分)

チャージ
¥1500
珈琲付

演奏時刻
15時/17時/19時

ぜひお越しください。
しかし「ぜひお越しください」とは言われても、この告知だけを見て慣れていないところへ、それも顔を知らない人々が沢山いるところへお出かけされる方は実際少ないと思います。
私も同じ立場のときそわそわします。
そこで僭越ながら、私がお客さまの知っている人役をぎこちなくやらせて頂きますので、よかったらお任せ下さい。
1000年前にタリム盆地のどこかで会ったという設定で参りましょう。
ぜひお越しください。


3週間前