絵と文1/「影もない森」2012年

ここは葉っぱもなけりゃ花もない、影もない森です。 ここでは、どんなに歩き回っても迷うことはありません。 この森は深く広く筒抜けであり そして影もないことから、存在感もない森なのです。 この森は入ってき…