絵と文11/「負を飛ばして遊ぶ」2010-17年

負あそびをして遊びましょう。

たまにやると体に良いです。
だけど気をつけなくてはいけません。
ウッカリやりすぎてしまうと
材料として使った 負 が
いっそうの 負 になってしまうことも、あるそうです。

吸収、また
その後の合成と放出に奇妙にも優れたブラックボウルに
私の心配事をいれてみる。

優秀なブラックボウルは
素直な反応だけをしめしますから
あとは黙って見ています。

私の心配事は、模様となって浮かび
私を楽しませます。
心配事が楽しいものになるなんて、なんと良いこと。

それでも多少を楽しんだら、そこでやめます。
遊んでいる最中にも、確かな予感がするのです。
そのほうがいいのだと。

それに私はどうやら、
例え良くない心配事でも
全てを遊びに変えて消してしまいたくはないようなのです。
理由はわかりません。


イラストだけ差し替えました。
使用画材/和紙、墨汁、アクリル絵具、ハサミ、画像加工ソフト


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA