サンビルのこととメモ

昨日のサンビルでは寒いの中ご覧いただき、誠にありがとうございました。
私は寒さのあまりときどき謎の足踏み、謎の発音、謎の受け答えをしていたと思います。すみません。
昨年のクリマや、.hitohira.さん、spazio ritaさんなどでご覧いただいた方々にもお会いできて、少しふしぎでありがたい一日でした。

まわりの方々から暖を与えていただき、おかげさまで風邪も引いておりません。大感謝ですー。
来月も参加希望を出しております。よろしくお願いいたします。

私の住む区域では本日の方が雪が厚くなっています。
外は、はんぺんがいっぱいあるみたいな風景になってました。
ですから外出を控え、作業をすることにしました。

お客さん。
お客さんは、一回何か作って納得し、出力も済んでから、後日気になる部分ができて、その後ずっと気になってしまう、という様なことはありませんか。
直したいなら直せばいいものですが、しかしそのままそれを持ち歩き、ある日、問題の部分について何気なく指摘なさる方が現れたりする。
そういうことってありませんか。
「ここ、〇〇だね」「ここ、こうした方がいいね」って。
私はそのように指摘する人に弱いです。
有り体に言えばすきです。
私自身が気にしている部分を指摘する人=なんか安心な人、と私は勝手に判断し、以降野良の犬か猫のようにあなたの元に舞い戻ってきます。
ですから舞い戻ってこられても困る方はお気をつけください。
例え私がその時乾いた顔をしていても、すでに懐きかけています。ホラーです。
身に覚えのある方々、まいどお世話になっております。
みなさんのおかげで描き直すこともあります。

そういうわけで、本年は生まれ変わった何か達が再登場します。
直したって変化は些細なものかもしれません。
よろしければ「何が変わったのかわからない」または「再登場と言われても初めて見ました」ってはっきり言ってください。
ショートホラーが始まります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA