憂鬱な瞳のいわた

こんばんは。
昨日は台風でした。
お客さん、ご無事ですか。
お疲れ様でございました。

私は台風の風の中服を激しくはためかせ、憂鬱な面持ちでふと思いました。
そうだ来年の表向きの目標は、いったんもめん買う、にしようって。
裏向きの目標はどなたにもお教え、できません(そうですか)。

このような感じでここ数日間、わけがわからない人という私のキャラクター設定に拍車をかける感じでおおくりしております。
今、はっきりしない問題が山積みで私は憂鬱なのです。
憂鬱の種をばらまいたのは誰かと言うと、私です。
自分でまいた憂鬱が、私を更にわけのわからない感じに仕上げます。
例えば、急に部屋の隅で体育座りをしたりします。
何分か経つと急にすっと立ち上がり、しゃらくさい何を座り込んでいるのかしらと思いながら首を振り、また作業をし、また急に部屋の隅で体育座りをしたりします。
または、急にTwitterを立ち上げたりします。
何分か経つとパッと切り上げ、しゃらくさい何を世間さまの様子を気にしているのかしらと思いながら首を振り、また作業をし、また急にTwitterを立ち上げたりします。
本当の話なので、多少面白いかと思います。

お知らせが最後になりましたが、一ヶ月以内を目標に試験的にネットショップを開きます。
公開したらもうそれでよいというものではないので緊張しています。
いつかちらりと見ていただけるとうれしいです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA