そうだ

きのうはバレンタインでしたね。
1KOさんのお名前を含んだ記事をちゃいろっぽくしないよう、本日分けて2度目の更新です。
つまりこの記事は、私から「どうでもいい記事だ」と宣告された記事です。

バレンタインの前日、私は列車を一本見送って、草加せんべいを探していました。
ただ食べたかったからです。

都会という場所では改札を出ずとも季節に合わせて設置された沢山のお店で買い物を楽しめます。
歩けど歩けど甘い甘いバレンタインバレンタイン。
(同じルートを2周したので感覚も2倍なのです)

バレンタインだからこそ、せんべい専門店を一軒だけ設置したら売上が取れるのに、と思うのは私のまちがいでしょうか。
だからと言って私も甘いものに全く興味がないわけではないです。
いろいろ好きなだけです。

のぞみの中で考えたのですが、私がせんべいを販売する側として商品PRするなら、バレンタイン商戦のために掲げるキャッチフレーズはこうです。
“恋する心は丸く、からい。ただ、噛めば噛むほど甘い”
本命宛てにとお考えのお客さんにこそ、ハート型より丸型を推します。
いかがですか。

このような内容になったのは、迷走キャンセラーに会ったせいです。
ですから私のせいじゃないです。
(13日の記事参照)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA