絵と文21/「狭間」2017-2018年

こんばんは。いかがお過ごしでしょうか。
私は先々週闇を見つけました。
その日の夜、私は顔を合わせた母に「私今日闇見つけた」と普通に言いました。
彼女は明るい声で「へえヤミ!そうなん!あのね(以下、全く別の話)」と返しました。
私はその全く別の話におつき合いしました。
30年以上のさまざまな経緯を経ての、今のこの親子のだいたい問題ない関係、おわかりいただけたかと思います。

それでは絵と文です。

絵と文21/「狭間」2017-2018年

そこは件(くだん)の場所へ向かう途中で通過することになる、すこし恐い場所です。

わたしは大昔、件の場所へ向かったことがあるのですが
そのときは途中でつかれ果て
全部あきらめて
お腹をすかせたまま
この狭間で野垂れじにました。

だから今度こそ、前よりすこしは先に進めるようがんばろうと思っています。


今日顔を合わせた父に「私先々週闇見つけた」と普通に言ってみました。
彼は「闇の話より先にあれ片付けろ。片付けないならおまえが闇や」と返しました。
翻訳します。
「そんなものはどこにでもある。今は別の話をしろ」

使用画材…和紙、墨汁
サイズ…2枚分/約275×340cm
個展「だんだん奇妙より」