絵と文1/「影もない森」2012年

というわけで以下のように作品を少しずつご紹介させていただきます。
ご紹介する順番に規則はとくにありません。
製品などの見本や仕様のご紹介はサイト内にありますので、よろしければそちらもご覧ください。

では、絵と文です。

「影もない森」2012年
2012mori
ここは葉っぱもなけりゃ花もない、影もない森です。
ここでは、どんなに歩き回っても迷うことはありません。
この森は深く広く筒抜けであり
そして影もないところから、存在感もない森なのです。
この森は入ってきた人のことをどうこうしようと思っていません。
深く悩んだ人が考え事をするのに、ある意味適した場所です。
大抵の人は深く考えることをやめて帰っていきます。
森が深く広く筒抜けなせいでしょう。たぶん。


使用画材/墨汁、和紙
サイズ/210×297mm